【人気曲30選!プロフィールムービーにおすすめの洋楽BGM♪】

一生に一度の晴れの舞台。自分が誰よりも特別な存在になれる結婚式は、思いっきりこだわって準備したいですよね。中でもプロフィールムービーは、新郎新婦それぞれの歴史を知ってもらう大切なコンテンツ。最近ではイチから自分たちで作成する人も多いです。そんなプロフィールムービーに欠かせないのがBGMですが、いざ決めるとなるとたくさん曲がありすぎて選べない!決められない!今回はそんなあなたにおすすめの洋楽BGMを紹介します。

プロフィールムービーBGM選びのコツ

BGM選びのコツの中でも特に抑えておきたいのが以下の3つです。

1. ムービー全体のイメージと合わせる
2. ムービーの進行を妨げないように注意する(2~4曲が適切)
3. 結婚式に相応しい歌詞の曲を選ぶ

迷ってしまう場合は、まず作りたいプロフィールムービーを具体的に想像してみましょう。イメージや構成にあてはまる曲調・歌詞などBGMのイメージが思い浮かぶはずです。

1.曲調で選ぶ!ムービー全体のイメージと合わせよう

プロフィールムービーの構成はカップルによって様々。こうでなくてはいけないというルールはありません。まずは二人がどのようなムービーにしたいのか、考えていきましょう。
「自分たちで考えて作成した手作り感のあるものにしたい」「まるでショートムービーのようなスタイリッシュな仕上がりにしたい」など、イメージする完成像によって、マッチするBGMもガラッと変わってきます。

2.曲数を考える!プロフィールムービーで使えるのは2~4曲

筆者が披露宴をした会場では、だいたい6分~8分が平均だとプランナーの方から教えていただきました。式の進行や見ている人の集中力も考慮すると、5分から長くても10分以内に収めるのが妥当でしょう。仮に所要時間を8分と想定します。楽曲は1曲フルでだいたい3分~5分ほどなので、フルで使うのであれば2曲。1番だけ使用する場合でも3曲~4曲が最大と考えるのがよいでしょう。
ムービーでは、”新郎新婦それぞれの生い立ち→二人の出会い→交際中から結婚に至るまで”の流れが一般的です。新郎新婦それぞれで1曲ずつ、そのあとの流れで1曲~2曲と考えるとイメージが具体的に湧きやすいです。

3.歌詞をチェック!共感できる歌詞の曲を選ぼう

ムービーの雰囲気や大まかな流れ、使用する曲数が決まったらいざBGM選びに取り掛かります。選曲はもちろん二人のお気に入りの曲や気分の上がるものがベスト!ですが、歌詞のチェックを抜かりなくおこないましょう。特に今回お勧めする洋楽の場合は、雰囲気が素敵な曲だけど実は晴れの日にふさわしくない歌詞だった・・・!というトラブルが潜んでいます。インターネットには歌詞の和訳サイトがたくさんありますので。ぜひ活用してみてください。

プロフィールムービーに使うおすすめ洋楽BGM30選!

◆素敵なムービーになること間違いなし!定番曲

1. marry you / Bruno Mars

なんと言ってもまず最初に思いつくのがこの曲。タイトルの通り、二人の門出に花を添えるには外せない一曲です。皆さんも一度は耳にしたことがある出のではないでしょうか?

【marry you / Bruno Mars】にはこちらのプロフィールムービーテンプレートがおすすめです。キラキラ何色にもきらめくデザインが門出を祝う明るい曲調にぴったりです。写真やコメントを差し替えるだけで簡単にプロフィールムービーが作れます。
ライトリークスプロフィールムービーテンプレート – niji

2. The Gift / Blue

こちらは槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」のカバー曲。リリースから既に14年の月日が経っていますが、今もなお結婚式には欠かせない曲です。

3. Good Time / Owl City & Carly Rae Jepsen

「いつだって楽しい時間だよね」というサビから始まるこの曲は、大切なムービーを盛り上げてくれること間違いなしのパーティーソング。会場の雰囲気も一段と明るくしてくれる定番曲です。

4. I Really Like You / Carly Rae Jepsen

明るいサビの雰囲気がとてもキャッチーなこの曲は、気持ちを確かめ合う前の二人の甘酸っぱい恋を歌っています。新郎新婦が出会うタイミングあたりで流れてくると、キュンキュンしてしまいますよね。

可愛らしい歌詞と曲調が素敵な【I Really Like You / Carly Rae Jepsen】にはこちらのプロフィールムービーテンプレートがおすすめです。コルクボードにふたりの思い出の写真たちを飾っていくようなデザインが可愛いですよね。写真やコメントを差し替えるだけで簡単にプロフィールムービーが作れます。

5. Mine / Taylor Swift

過去にはつらい経験もした”私”が初めて心から信じることができた彼に向けて、その気持ちを素直に語っています。落ち着いた曲調もあいまって、感動的な雰囲気を演出できるでしょう。

6. Sugar / Maroon 5

こちらも結婚式で使用する曲としては定番中の定番。プロフィールムービーだけでなく、入場曲やファーストバイトなど、様々なシーンで雰囲気を盛り上げてくれる万能な一曲です。

7. Just The Way You Are / Bruno Mars

女性の私たちにとっては思わず歯が浮いてしまうような言葉ばかりが並べられたこの曲。新婦に向けたラブソングとして、新郎の思いを込めて使用してみてはいかがでしょうか。

8. Thinking Out Loud / Ed Sheeran

スローなテンポで独り言のようにつづられるラブソングです。2014年に発売後大ヒット、その年のグラミー賞も受賞しました。穏やかな愛情を包み込まれるような、おすすめの一曲です。

9. Here’s to never Growing Up / Avril Lavigne

世界を代表する歌姫のポップな一曲です。タイトルの訳は「大人にならない私たちに乾杯」いつまでも変わらずにいたいという意味が込められています。変わることない愛を誓った二人を祝福してくれるようなムービーになることでしょう。

10. Marry Me / Jason Derulo

普段洋楽をあまり聞かない人にとってはそこまでメジャーではない曲かもしれません。タイトルの”Marry Me”は曲中で男性から女性に送っているメッセージです。二人の思い出など、ゆったりしたシーンにおすすめの曲です。

ゆったりとした曲調の【Marry Me / Jason Derulo】にはこちらのプロフィールムービーテンプレートがおすすめです。1つ1つの思い出たちが今のふたりを作り上げるパズルのピースになっていく、3Dパズルのデザインです。思い出をゆったりと振り返りましょう。
モザイクアートを作れる3Dプロフィールムービーテンプレート – 3dspace

11. What Makes You Beautiful / One Direction

イギリスの人気オーディション番組から誕生し一世を風靡したOne Directionからのチョイス。通称1Dの人気絶頂時ド世代なら聞くと思わず体が動き出してしまいます。盛り上がること間違いなしのサウンドです!

12. Ever Ever After / Carrie Underwood

ディズニー作品「魔法にかけられて」の主題歌。”いつまでも一緒に暮らしました”という歌詞と明るい曲調が幸せムードをさらに盛り上げてくれる曲です。

【Ever Ever After / Carrie Underwood】にはこちらのプロフィールムービーテンプレートがおすすめです。ロマンチックなアンティークアルバム風デザイン。まるで絵本の中の主人公たちの物語のようにふたりのこれまでのストーリーをご紹介します。
アルバム風プロフィールムービーテンプレート – photoalbum

13.  A Whole New World / ZAYN, Zhavia Ward

ディズニー作品からもう1曲。こちらは実写版「アラジン」の主題歌で、11曲目に紹介したOne Directionの元メンバーであるゼインが参加しているナンバーです。ジャヴァイア・ワードとの美しいハーモニーが雰囲気たっぷりです。

14. I’m Yours / Jason Mraz

愛する人への気持ちをストレートに表現したバラードで、力の入らない歌声に軽やかなサウンドがマッチしています。気を張らない二人らしいムービーには、相性抜群の一曲です。

15.  Never Enough / Loren Allred

映画「グレイテスト・ショーマン」の劇中歌で、壮大な演奏と力強い歌声が印象的な曲です。”どんなに豪華なものを手にしてもそれだけでは足りない、あなたがいなければ”という情熱的なメッセージが込められています。

16. This Will Be Our Year / The Zombies

ピアノサウンドに乗せて”今日からスタートだよ”と語りかける名曲。ゼクシィのCMソングとしても知られています。思わず胸がギュッと締め付けられるようなレトロな曲調が、二人の思い出を彩るのにピッタリです。

17.  Stand By Me / Ben・E・King

言わずと知れた大ヒット曲です。親しみやすい曲調で多くのCMなどに使用されているので、子供から大人まで楽しんで見ていただけるでしょう。

18.  The Best Day / Taylor Swift

たびたび登場しているテイラースウィフトですが、こちらは新婦の生い立ちのシーンにおすすめ。実際に曲のMVも、テイラーの生い立ちをたどる内容となっています。

19. A Whole New World / Sweetbox

多くのアーティストにカバーされているこの曲ですが、Sweetboxの甘い歌声が本当にかわいい!プリンセス気分を目いっぱい味わいたい新婦さんにはぜひおすすめの曲です。

◆人とはかぶりたくない!編集者のオススメ曲

20. Haven’t Met You Yet / Michael Buble

愛する彼女に捧げるとてもロマンチックな歌詞ですが、実は妄想のラブソングであるというオチがおちゃめな曲。MVで妄想の″きみ″訳を演じた女性は、楽曲発表の前年にマイケルと婚約した本物のフィアンセ!ドラマチックな雰囲気は結婚式にぴったりです。

21. Kiss Me / Sixpence None The Richer

90年代に大ヒットした名曲です。バンド自体は知らなくても、この曲は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?おとぎ話のようなメロウな歌詞と、ヴォーカルのさっぱりとした声がムービーのおしゃれ感を引き立てます。

22. Ellie My Love / Ray Charles

サザンオールスターズの「いとしのエリー」をレイチャールズがカバーした、言わずと知れた名曲です。親世代も感動間違いなしの素敵なムービーになること間違いなしです。

23.  Come Away with Me / Norah Jones

ゆったりとしたピアノサウンドが心地よい曲。恋人と一緒に過ごしたい女性の気持ちが歌詞になっています。フィルムカメラで撮影したようなアンティークな雰囲気のムービーとの相性は格別です!

【Come Away with Me / Norah Jones】にはこちらのテンプレートがおすすめです。こちらの曲にぴったりのフィルムカメラ風のアンティークなプロフィールムービーが出来上がります。作り方は簡単!写真やコメントを差し替えるだけです。
古いフィルム風プロフィールムービーテンプレート – oldfilm

24. over the rainbow / Grace VanderWaal

日本のCMにも使用されたことのある楽曲。ウクレレの温かい音色とハスキーなのになぜかかわいらしい彼女の歌声で不思議と温かい気持ちになります。

25. Love Me Like You Do / ELLIE GOULDING

映画「Fifty Shades Of Gray」の主題歌として有名なため、少しセクシーなイメージがある曲ですが、キュートな歌声と徐々に壮大になっていく曲調がとてもゴージャス。
筆者はこの曲を自分の結婚式で流したところ、おしゃれだったと好評をいただきました。

【Love Me Like You Do / ELLIE GOULDING】にはこちらのテンプレートがおすすめです。シンプルでありながら、煌めきながら浮かび上がる光の演出がお洒落です。しっとりと歌い上げるパートにも、壮大でゴージャスな曲調にも馴染みます。

26. Greatest Love of All / Whitney Houston

”私自身に舞い降りた最高の愛を信じて、自分の決めた人生を歩もう”と決意した強く美しい女性の歌です。クライマックスに近づくにつれ曲調がどんどん豪華になっていくので、会場は感動に包まれるでしょう。

27. Make You Feel My Love / Adele

大切な人に向けてまっすぐな愛を歌ったこの曲。アデルの伸びやかな歌声がまるで映画のように彩ってくれ、思わず涙してしまうような感動的なムービーにもってこいです。

28.  Sweet Smile / Carpenters

「青春の輝き」や「トップオブザワールド」などが有名なカーペンターズですが、他にも名曲がたくさんあります。この曲は”いつだってあなたの素敵な笑顔を見ていたい”と、女性が愛する人に贈るメッセージソングです。

29. Very Special / Debra Laws

カーペンターズに続き昭和の名曲から。お互いが自分にとって大切な存在であると、男女両方の視点から描かれた楽曲です。デュエットソングなので、二人のなれそめのシーンにおすすめです。

30. LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION- / ERIC MARTIN

タイトルでピンときた方もいるかと思いますが、ドリカムの名曲のカバーです。男性ボーカルでまた一味違う雰囲気になっていて、ムービーのエンディングロールに流したい一曲です。

【LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION- / ERIC MARTIN】にはこちらのテンプレートがおすすめです。ゆらゆらと揺らめくランプの灯りがあたたかい愛を唄ったこの曲にぴったりです。
夜空に舞うランタンプロフィールムービーテンプレート – lantern

まとめ

いかがでしたか?あなたのお気に入りの曲は見つかったでしょうか。歌詞をじっくり聞かずに動画に集中でき、おしゃれな雰囲気を演出できるのもまた洋楽のメリットの一つです。ウェディングソングやラブソングの枠にとらわれず、お二人らしい世界に一つだけのプロフィールムービーにしてください!

fu-non(フノン)ではプロフィールムービーをはじめとした多くの結婚式ムービー用テンプレートを取り揃えています。写真やコメントを差し替えるだけでオリジナルのプロフィールムービーを作ることが出来ます。オリジナルのプロフィールムービーを忙しい新郎新婦様でも手軽に作れます。ご両親へのコメントをのせた大事なプロフィールムービーを、fu-non(フノン)のテンプレートで手作りしてみませんか?

素材&テンプレート検索

TOP